復縁の方法や、復縁を求めるうえで、注意するべき点についての復縁、復活愛の情報サイト

復縁について。。

復縁をお考えの方々は、少しでも早急に、よりを戻したいとお考えの事と思います。。
別れてしまうと、余計に彼女、彼氏の事が頭から離れないといった事は、多くの復縁をお考えの方々が思う事だと思います。。
しかしながら、どのようなことが原因に別れてしまったのかもあると思いますが、多くの場合は、焦りは禁物のようです!
焦って、別れを切り出された立場の方から、強烈にプッシュする事で、復縁の可能性も少なくなるといっても過言ではありません!

まずは、冷却期間といわれる、ゆっくりと考える時間も必要なのではないでしょうか。。。
しかし、復縁を真剣に求める立場としては、どうしても焦ったり、悩んだりするのは当然の事だと思います。

そこで、復縁の可能性を少しでも高めるために、復縁マニュアルというものが存在するのです!

今まで、多くの復縁を求める方々を復縁成功に導かれてこられた恋愛カウンセラーの方々の復縁に関する考え方、細かいテクニックを知ることで、復縁の可能性を、出来るだけあれで、もう一度、あの楽しかった日々を取り戻してください。。

今 話題になっている復縁方法が書かれているマニュアルを少し紹介します。。


>>男女統合版の復縁ガイドブック

>>話題のもう一度 幸せになる方法

>>絶望的な別れから復縁するの方法


上記3種類の復縁マニュアルについては、今までも多くの悩める方々をどん底の状態から救ったマニュアルになります。
すでに多くの方々の喜びの声も確認できる、優れた復縁マニュアルといって良いと思います。




復縁 おまじない

復縁のお勧めのおまじないについて。
縁結びや縁切りなどのおまじないがあるように、復縁のおまじないというのもあります。
あまり知られていないかもしれませんね。

復縁のお勧めのおまじないの方法ですが、まず、よりを戻したいと思っている相手、要するに別れた相手の名前を10センチ四方の新聞紙に大きく書きます。そして2日間持ち歩き、3日目にその紙を燃やします。そのときの灰を手の平に乗せて、笑顔で見つめながら「愛しい人、また、またね」と呼びかけながら灰を吹きます。かなり効果があるらしいです。

また、復縁のお勧めのおまじないですが、2cm×15cmの和紙に赤い字で相手の名前を書き、こよりにしてバラの香りをつけ、夜11時に右手の薬指に蝶結びしておき、毎晩相手のことを思いながら眠り、夢の中で相手に逢えたら願いが叶うといわれています。

他に、相手の持ち物を使ったおまじないでは、たとえば相手が持っていたハンカチなどでよいでしょう。ハガキくらいの白紙に緑色のペンで「心」と書いて細長く折りたたみティッシュのこよりで結びます。その上にハンカチを置いてよりが戻るように祈ります。終わったら大切に保存しておきます。
ただ、相手の名前を書くほどその効果は強力なものになりますから、そのことを理解した上で注意して行いましょう。

Copyright (C) 復縁おまじない All Rights Reserved.

リンク集1リンク集2
太る原因